本文へスキップ
社会福祉法人 三国塩原会  特別養護老人ホーム 西嶺の郷

 お問い合わせはTEL.0278-64-2430

    〒379-1415 群馬県利根郡みなかみ町西峰須川472−1

運営方針

1.事業理念

方針イメージ

 社会福祉を実践するために
 1.人権尊重と自立支援
 2.安心と安全な明るい職場
 3.地域社会との共存
 4.認知症ケアの重視

 基本方針
 ◎介護が必要とする高齢者が、個人としての尊厳が守られる介
  護を基本とし、個人情報の保護及び公平な処遇、人としての
  権利、基本的人権が擁護される施設をつくります。
 ◎介護を受けながらも、残存機能を活用し、自分で物事を判断し、決め、行い、できるだけ自宅と同じよ
  うな生活が実現できるよう、温かみのある施設をつくります。
 ◎ご利用者の声、家族の声、地域の声に謙虚に耳を傾け、施設運営に活かし、地域社会との交流、連携を
  保ち、社会福祉の理念を追求しその使命を遂行します。
 ◎職員は常に研鑽し介護保険の目的を業務に取組み、認知症の方への適切な対応に努め、相互に責任と信
  頼で協調のある職場環境をつくります。

 *事業理念の根拠
 ◆社会福祉法(社会福祉の理念)
  ○国民が自らの生活を自らの責任で営むことが基本
  ○自らの努力だけでは自立した生活を維持できない場合に社会連帯の考え方に立った支援が必要
  ○個人が人として尊厳をもって、家庭や地域のなかでその人らしい自立した生活が送れるよう支える。

 ◆介護保険法第1条
  ○要介護状態の者がその有する能力に応じた自立した日常生活を営むことができるよう、必要な保健医
   療サービス及び福祉サービスに係わる給付を行なう。
  ○国民の共同連帯、国民の保健医療の向上、福祉の増進を図る。

 ◆老人福祉法
  ○老人は、多年にわたり社会の進展に寄与してきた者として、かつ豊富な知識と経験を有する者として
   敬愛されるとともに、生きがいの持てる健全で安らかな生活を保障されるものとする。

 *事業理念の具体化
 ○要介護度の高い高齢者や認知症の増加、介護の長期化と家族の介護力の変化などにより、施設を利用し
  て頂いていることを常に念頭におき業務を遂行します。
 ○ご利用者には、敬愛心を持って接し、利用して頂いている感謝の心でケアーさせて頂きます。
 ○居室は、利用者の聖域、職員といえども無断で入ることは厳禁しています。
 ○画一的な日課は行わず、週単位、月単位のサービス計画及びリスクマネジメントに基づきご利用者の状
  態に応じて実行します。
 ○心と身体の障害があれば、残された機能を活用しながら、援助と介護を実施します。
  ・機能訓練を取り入れながら、お年寄りができるだけ自立した生活を送れるように配慮します。
 ○目的をもった日常生活を送れるよう配慮します。
  ・施設屋外で、花の育成やレクリエーションを行い、季節感を楽しめるよう自然と親しみます。
 ○ホームは生活の場。各ユニットごとの12人と三国ユニットによる20名の共同生活を送っています。
  ・ご利用者同士の家族的ふれあいと励まし合い、職員との家庭的なふれあいを大切にします。
 ○生活の場の拡大、生活の活性化。
  ・買い物や地域住民、町民との交流をかねた外出の促進、季節ごとの行事、クラブ活動、ボランティア
   とのふれあい促進。特に地域での幼児、園児、小学生、中学生、高校生とのふれあい及びインターン
   シップ等を取り入れ、実施します。
  ・食事も画一的でなく、ご利用者の嗜好を十分考慮して提供します。
  ・入居者の入浴時間は、生活の一部としてとらえた入浴時間を設定します。
 ○ご利用者の生活参加促進
  ・ご利用者は介護側の受け身にならないように、生活の場として諸事の参加を促進させます。
  ・他の利用者や、社会福祉施設との交流を促進します。
 ○公平な処遇・温かみのある処遇の実施。
  ・ご利用者の心と身体の状態により不公平感の無い、温かみのある処遇の実現を行います。
 ○職員の研修・資質の向上の推進
  ・施設内、施設外研修に積極的に参加し、資質の向上を図ります。また、職員相互の信頼と協調、協力
   体制の確立を行ないます。


平成29年事業報告書

平成29年度事業理念


                    次ページ

見学・相談・お問い合わせは特別養護老人ホーム 西嶺の郷

〒379-1415
群馬県利根郡みなかみ町西峰須川
472−1
TEL 0278-64-2430
FAX 0278-64-9255